フォト

2018年選手別レビュー|丸橋祐介編

2018年12月21日(金)

攻撃の起点として、例年通り、クロス数やパス数など各項目でチームトップレベルの数値を残したが、今季、特に目を引くのが6得点という数字。J1第13節V・ファーレン長崎戦 での芸術的な直接FKは、今季のリーグ戦全体を見渡してもベストゴールの1つに数えられるほど鮮やかな弾道だった。直接FKは、第7節・川崎フロンターレ戦 でも決めており、第6節・サガン鳥栖 戦では、CKからも直接ゴールを決めている。
つづき 

まいど!セレッソ~マイセレ~のオフ恒例企画「選手別レビュー」。
 各選手の2018年がどんな1年だったのか、番記者・小田尚史さんが綴ります。

  • カテゴリー:

コメントしてな~

  • ニックネーム
  • 応援クラブ
  • コメント
投 稿
J1第26節 浦和戦、MVPは誰やろ?
4 川崎フロンターレ
5 サンフレッチェ広島
6 セレッソ大阪
7 北海道コンサドーレ札幌
8 大分トリニータ