フォト

続 セレッソ・アイデンティティ|第23回:2019年、涙のスタートだったけれど

2019年1月10日(木)

「最後は笑顔やで~!!」。スタンドで観戦していたレディースの選手たちから声がかかったが、涙は止まらなかった。新年1月3日に開幕し、7日に決勝が行われた全日本U-18女子サッカー選手権大会。セレッソ大阪堺ガールズは、4大会連続出場、そして4大会連続決勝進出を果たした。優勝した日テレ・メニーナが表彰を受ける横で、肩を震わせて号泣する選手、顔をゆがめつつ必死でこらえる選手…2019年は涙で始まることになった。
つづき 

camera:高校3年生の宮本光梨(左端)、山下莉奈(左から2人目)にとっては、今大会が最後になる全日本U-18。悔しさはひと際だった

  • カテゴリー:

コメントしてな~

  • ニックネーム
  • 応援クラブ
  • コメント
投 稿
J3第16節 北九州戦、MVPは誰やろ?
4 鹿島アントラーズ
5 大分トリニータ
6 セレッソ大阪
7 サンフレッチェ広島
8 北海道コンサドーレ札幌