フォト

ハナサカブログ|U-13選抜マレーシア遠征報告レポート

2019年12月26日(木)

12月12日(木)から、U-13のマレーシア遠征が始まりました。このチームは、U-13、西U-13、和歌山U-13から選抜されています。
「Supermohk International Cup 2019」のU-14カテゴリーにエントリーしており、16日から大会が始まります。

13日目 
マレーシア遠征最終日。
Yakult Malaysia(ASEANアクティベーション・パートナー)の「マレーシアを広く知ってほしい」というご厚意により、フライトの時間までクアラルンプール周辺を観光させていただきました。

12日目 
この大会中、選手たちともいつも笑顔でコミュニケーションをとってくれたAlisaへ、選手たちからユニフォームのプレゼント。
みんなで昨晩のうちに寄書きしていました。「Alisa,Terima kasih! ありがとう!」

11日目
大会を終え、各国・各年代のチームが徐々に帰国していく中、セレッソはこの大会とセレッソのASEANアクティベーション・パートナーであるYakult Malaysiaから大きなご支援をいただき、マレーシア遠征が続いています。
この日は、宿泊しているリゾートホテルの敷地内のサファリパークへ行き、リラックスの時間を作りました。午後は、各部屋で勉強の時間。世界へ出て戦える選手になるために、サッカーも勉強もきちんと両立できるタフな選手に成長してほしいです。

10日目
順位トーナメントの第2試合は、7-1で勝利。
セレッソ大阪U-13選抜はフェアプレー賞を受賞し、大会は終了となりました。

9日目
休息日前夜は、宴会場で大会の歓迎レセプションが行われ、みんなにリラックスした表情が見えました。
マレーシアの歌手が各国の歌を順に披露すると、さながらライブ会場のようになりました。
ペンライトの代わりに携帯電話の光で、ライブタオルの代わりにテーブルのナプキンで応える選手たち^^

8日目
順位トーナメントの第1試合
試合中に相手選手と本気で感情をぶつけ合ったり、試合後悔しくて泣く選手がいたり、セレッソの選手というプライドと責任を持って本気で戦うからこそ味わえる経験をこの試合はさせてくれました。

7日目
今日は決勝トーナメント進出を懸けた予選リーグ最終戦。
16:30のキックオフということもあり、午前中は軽い運動と昨日の試合の振り返りを行い、午後の試合へ向けての準備の時間となりました。

6日目
昨日行われた初戦に敗戦してしまい、決勝トーナメント進出には勝利が絶対条件の予選リーグ第2戦。
相手はソウルFST。

5日目
今日からいよいよ大会が始まります。
予選リーグを4チームで行い、上位2チームが決勝トーナメントへ進出できます。
午前8時30分キックオフで、予選リーグ第1試合の相手は地元AMD(アカデミー モクハル・ダハリ)クーガーズ。

4日目
朝食は、出場全チームが到着してからは1つの宴会場でみんな一緒にとっています。
このチームに付いてくれているAlisaは、選手たちともすっかり馴染み、いつも笑顔を絶やさず誠実にチームを助けてくれます。

3日目
午後の公式トレーニングも雨模様でしたが、AMD(アカデミー モクハル・ダハリ)が、クラブハウスの目の前にある天然芝ピッチを貸してくださいました。
夜にはこの大会の抽選会が行われ対戦相手とキックオフがようやく決まりました。

2日目
午後から試合会場でのトレーニング。
練習が始まる頃、急なスコールにも見舞われましたが、予定通りこなすことができました。

1日目
関西空港に集合し、マレーシアへ。クアラルンプール空港からはバスに乗り換えて、宿泊地のパハン州ガンバンへ移動。先日、セレッソのASEANアクティベーション・パートナー となることが発表されたYakult Malaysiaから、お弁当とヤクルトの差し入れをいただきました。

------------

  • カテゴリー:

コメントしてな~

  • ニックネーム
  • 応援クラブ
  • コメント
投 稿
いちばん期待している新加入選手、誰やろ?