フォト

J2 第31節 長崎戦|トップ下でプレーしたソウザ選手

2016年9月11日(日)

負傷離脱した杉本健勇選手に代わって、トップ下に入ったソウザ選手。
大熊清監督は試合後、「一生懸命自分で持ち味を出そうとはしてくれていたが、多少ボールロストが多かった。多少ちぐはぐなところもあったが、それをどうにかして(カバーしあう)というのが今は必要で、いい意味でお互いを尊重してどうにかできていた」と評した。
----------
9月11日(日)2016明治安田生命J2リーグ第31節
セレッソ大阪 2-0 V・ファーレン長崎 (19:04/金鳥スタ/9,622人)
試合写真・コメントなど

コメントしてな~

  • ニックネーム
  • 応援クラブ
  • コメント
投 稿
2020 NEW ITEMのタオルマフラー!いちばん欲しいの、どれやろ?