フォト

ハナサカブログ|U-12中国遠征レポート

2019年8月26日(月)

セレッソ大阪U-12が、4月のスペイン遠征 に続き、今回は中国へ遠征いたします。
2019年梅州市「一帯一路」国際青少年サッカー交流大会に参加します。
U-12で年間に2回も海外遠征を経験できる選手たちには、スペインでの悔しさや自分たちの成長を試せるすばらしい機会になると思います。期間は8月18日~24日です。

最終日
今日は日本へ向けて移動です。
良い経験、悪い経験、感情の喜怒哀楽を1つの遠征で体験できたことは貴重でした。日々成長を目指すU-12の選手たちは、明日も休むことなく公式戦があります。様々な刺激を受けて立ち止まることなく、満足することなく向上し続けていきます。

第6日目
8:30から観光。昼食後、閉会式。
海外での閉会式を楽しめたことは、子どもたちの努力と頑張りがあったからです。気持ちよく喜びを表現して、最高の笑顔でした。

第5日目
ボタフォゴ(ブラジル)との決勝戦。
試合会場に歩いて向かう選手たちは、少し緊張した様子…。

第4日目
予選第3試合。
前後半で合計70分の試合時間、常にゴールを目指しながらもテンポ良くボールを動かすことで相手選手は苦しそうにしていました。
明日は午前10:00練習、午後は決勝戦・19:00~を予定しております。

第3日目
予選第2試合。
午前中の練習で意識し、こだわっていた成果がすぐに出る、U-12年代のすばらしいところです。精神的な部分も大きくプレーに影響しますが、集中力の高さには驚かされます。

第2日目
ホテルから試合会場までは歩いて5分と近く、午前中のトレーニングは徒歩移動です。

第1日目
県空港に到着したのは21:00頃、空港で大会側のスタッフが記念写真を希望されて撮影したものの、寝起きの顔で元気のない表情ですsweat01

  • カテゴリー:

コメントしてな~

  • ニックネーム
  • 応援クラブ
  • コメント
投 稿
J1第26節 浦和戦、MVPは誰やろ?
4 川崎フロンターレ
5 サンフレッチェ広島
6 セレッソ大阪
7 北海道コンサドーレ札幌
8 大分トリニータ